けんぞうの前立腺がん重粒子線治療闘病記

50代会社員が高リスク限局前立腺がんの告知を受けてからの闘病記です

はじめに 前立腺がんの疑いや告知を受けた皆さまへ

はじめまして、けんぞうと申します。

 

2019年末に高リスク限局前立腺がん(TNM分類:cT2aN0M0、グリソンスコア:8)の告知を受けて、現在重粒子線+ホルモン治療を受けています

人間ドックの結果で前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSA値が基準値の4.0ng/mlを越えたのは、もう何年も前になります。

何となく自分はがん家系でないから大丈夫と思いこみ、再検査でもPAS値もグレーゾーンにとどまっていたことから、生検を受けるまでに至らず来てしまいました。

そんなことから、やっと生検を受けてがんを告げられた時でも前立腺がんについてほとんど知らない状態で、あわててネットや本で調べ始めましたが思ったように知りたい情報が得られず歯がゆい思いをしました

患者の立場での情報発信を行います

 

学会や医療機関など治療をする側からの情報は多いのですがどれも通り一遍で、患者の生の声は、NPO法人の患者・家族の会のサイト以外は限定的でした。

前立腺がんは高齢者に多い病気なので、SNSでの発信に不慣れな患者が多いことが関係しているかもしれません。

また、重粒子線治療については、比較的歴史も浅く治療施設が限られていることからも情報が少ないと思われます。

かく言う私自身、ブログなどやったことはなかったのですが、同じ悩みを持つ患者の方々の一助になればと思い、このブログを開設することにしました

サムネイル画像

医療の専門知識はありません

 なお、本ブログは医学の専門家ではない一患者の治療記録です。可能な限り正確な情報を記載するよう努めていますが、必ずしも正確性や安全性を保証するものではありません。当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

治療法などの良し悪しの判断はできませんので、淡々と経験したことを忠実に書いていこうと思います。

また、できるだけ本音を書きたいので、医師名はもちろん医療機関や地域の情報も伏せた形とさせていただくことをご了承ください

テーマがテーマなので深刻になりがちですが、明るく楽しくつづっていければと思います

お付き合いの程、宜しくお願いいたします。